人を死に至らしめるもの|解消できないストレスは治療で治そう【キラーストレスを防ぐ】

人を死に至らしめるもの

ドクター

効果的な対処方法

ストレスとは外部から受けた刺激による緊張状態のことをいいます。これは現代人が生きている限り避けられないものです。ストレスには様々な原因があり、例えば仕事や人間関係などの社会的要因や天気や病気などの身体的要因などがあります。また、ストレスといえばマイナスの印象が強いですが、進学や結婚などのうれしい出来事も原因になります。このように、現代人はあらゆるストレスにさらされながら生きているのが現状なのです。ある程度のストレスは向上心になりますが、過度なストレスは健康を害するので注意が必要です。特に複数のストレスが同時に起こった場合は、人を死に至らしめる可能性もあります。この状態はキラーストレスと呼ばれており、テレビ番組で紹介されたことで注目されるようになりました。キラーストレスになると心臓発作や脳卒中などを起こす可能性が高まり、時には自殺に至る可能性もあります。また、キラーストレスはライフイベントに影響されるのが特徴です。例えば職場での人間関係で悩んでいる人が家族の死に遭遇するなど、複数のストレスが同時に起こるとキラーストレスとなって健康に大きな影響を与えてしまうのです。キラーストレスの対処法にはコーピングやマインドフルネスが効果的だとされています。コーピングでは原因となっている問題の解決法を実践し、発想の転換や具体的な発散法などを実行します。また、マインドフルネスでは瞑想などを行って、今に集中し、ありのままを受け入れるトレーニングを行います。これらの対処法を実行することによってストレスと上手く付き合っていけばキラーストレスを回避することが出来るでしょう。